ひまわりコラム

給湯器の点検にご注意ください

給湯器の点検商法に関する相談が、全国の消費生活センターに相次いで寄せられています。
相談事例では、電話や訪問で突然給湯器の点検を持ち掛け、不安をあおって高額な給湯器の交換を迫る手口が多くみられます。中には、電話口で「自治体から委託を受けた」「契約中のガス会社から依頼された」などと身分を偽るケースもみられます。
契約当事者の7割以上が70歳以上で、特に高齢者に注意してほしいトラブルです。電話や訪問で点検を持ち掛ける業者には安易に点検させないようにし、その場では契約せず、十分に比較・検討しましょう。

国民生活センターHPより

お問い合わせ

手続きが必要になった時、またはトラブルを予防するための解決法をお考えになっている時は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
お客様の状況に合わせた最適な方法をご提案させていただきます。

お電話でのご予約

054-349-6620

平日9:00~18:00(メールは24時間受付)